お知らせ

2022年10月31日
年末年始のお知らせ
2022年10月21日
介護導入講習 1名より講習可能です。
2022年07月20日
中部国際研修センターご見学随時受付中!
2022年05月12日
「入国後待機」施設としてもご利用いただけます。
2022年04月12日
実習生の毎日の食事を配食します
» 続きを読む

来日したての「外国人技能実習生」を受け入れ、入国後1か月法定講習を行います。

外国人技能実習生は、各企業へ配属される前に入国後1か月間の
教育が法令で義務付けられています。

中部国際研修センターは、「製造品出荷額全国1位」である愛知県の知多郡に位置します。
知多郡美浜町は美しい自然や観光地だけでなく、美術館など教育施設が多数立する文化都市です。

海外からの窓口である中部国際空港から車で約30分の場所に研修施設を構えております。
美しく緑豊かで静かな立地であり、研修に集中できる環境です。



「監理団体」および「日本語学校講師」など経験豊富な人材が強みです。

「 整った講習施設」と「充実した居住環境」
一体型の大規模施設です。

中部国際研修センターは、 約370坪の敷地内に「教室」と実習生が生活する「寮」が2棟併設されています。

寮には管理スタッフが常駐して万全のフォローを行います。
全ての部屋にキッチン、洗濯機、浴室、トイレなど必要な設備は完備しています。

日本の靴を脱ぐ文化に慣れるため、教室の入り口ではスリッパに履き替えます。
この教室で日本の生活に早く馴染めるように、生活や実習先で働くために必要な事を学びます。

当センターの授業は「日本語教育能力検定」「中学・高校教諭Ⅰ種(外国語)免許」を取得した経験豊富な日本語講師や,
実習生を管理する監理団体の職員が行います。
講師の他にベトナム語、中国語通訳も常勤しており、AIにてその他の言語も対応しておりますので、日本にはじめて来た実習生にとっては安心で良い環境の中、生活と研修を行うことができます。

各監理団体様の組合員情報を固く保守することを誓います。

外国人技能実習制度と監理団体様の方針に基づいて、日本語や法令指導を行います。安心して実習生を預けていただけるよう、
経験豊かな講師陣が万全の体制でサポートを行います。

しっかり「ひとづくり」を行っていくことで、企業様と実習生を繋ぐ架け橋となります。

■日本語研修■

実習先ですぐに使える日本語を学びます。
聞き取りがしっかりとできて指示通り動けるようにするだけでなく、
日本で働くための基本である「報・連・相(ほうれんそう)」の実施を
徹底します。
問題点に素早く気づき、解決できるように実践的な訓練をしていきます。

仕事は1人で完結することができません。必ず誰かと行います。
「報・連・相」をしっかり行うことで、配属されたばかりの実習生であってもチームワークを高め、仕事をうまく進めていくことができます。

■生活指導研修■

まずはじめに、日本の細やかな心遣いや丁寧さを学びます。
日本の文化を体験学習し、習慣を学びながら、守るべき生活慣習やルール基本の挨拶や礼儀などをしっかり身に着けます。

配属されてから困ることのないように、ゴミの分別方法や買い物や生活設備の使い方などを実際に体験しながら、習慣や価値観の違いに着目した指導をします。


■介護導入講習■

介護講習は、一般講習に加え「介護の講習」と「介護の日本語」を行い
ます。
日本語講師を兼任している講師と現場経験3年以上のガイドヘルパー
およびホームヘルパーの資格を持ったスタッフが介護現場に近い実務を
学べるよう講習を行います。
介護導入講習専用の教室を設けて実施しているので、
講習に集中できる環境です。

■急な隔離に自社で対応できます。■

中部国際研修センターには教室とは別に宿舎が2棟、全37部屋あるため
緊急時の隔離が独自で可能です。
隔離と同時にリモート講習を受けることができます。

厚生労働省からの「外国籍の国内居住者向け、やさしい日本語や多言語でのリーフレット」を設置し、土日祝日を含めた毎日の「体調管理カード」を記入しています。
実習生で発熱者が出た場合、組合様と連携して即対応し、必要であればPCR検査を行います。
感染者が出た場合のマニュアル整備を徹底し、感染拡大防止に努めています。

入国、配属時に名古屋市内や中部国際空港までの送迎を無料で行います。

■入国時
中部国際空港から当センターまでの送迎を無料で行います。

■配属時
名古屋市内および近隣の受け入れ企業様や組合様まで、実習生と荷物を
無料で送迎します。中部国際空港までの送迎も可能です。

遠方や大人数の場合、通訳同行や移動中のお弁当の手配など
ご相談ください。当センターの職員が送迎いたします。

可能な限り業務を代行させていただき、ご多忙な監理団体様の負担を
軽くします。
                     

365日毎日、おいしいお弁当を配食します。

実り多く安定した生活を送るためには、健康管理が不可欠です。
食は実習生全員の暮らしに非常に密接にかかわっています。

中部国際研修センターでは寮の37室全ての部屋にキッチンがあり、冷蔵庫や電子レンジを常備しています。
自炊できる環境に加えて、毎日健康的で安価な食事を注文できる体制を整えています。

昼食・夜食450円(税込)※実習生より徴収・最低配達数があります。

中部国際研修センターの決まり

■日本ではいつも静かに生活しなければいけません。センター内や外で騒いだり、大きな音で音楽や動画を聞かないこと。
■整理整頓を守って、センター内は常に清潔にしましょう。
■ごみは必ず分別して決められた場所に捨てましょう。
■人がいないときは必ず電気、エアコンを切りましょう。
■皆さんの健康のため、授業のある昼食はお弁当を頼みましょう。
■毎日9:00から授業です。時間に余裕をもって教室に入りましょう。
■授業中は教室に携帯電話やタブレットを持ってきてはいけません。
■住所登録が済むまでは外出できません。
■平日の外出は禁止です。土日外出する場合は金曜日の18時までに申請が必要です。
■ 外出するときは外出記録に記入しましょう。
■必ず在留カードを携帯し、交通規則を遵守すること。門限は19時です。
■皆さんの安全のため、海に入ることは禁止です。
■気象警報が出たら外出は禁止です。外にいる場合は速やかに寮に帰りましょう。
■身内や友達をセンターや教室に呼んではいけません。関係者以外立ち入り禁止です。
■センター内は禁煙、禁酒。タバコは喫煙所で吸いましょう。
■センター内の備品の貸し出しはスタッフに許可を取りましょう。

ブログ

2022年11月16日
空気が乾燥してきました
2022年08月23日
防災訓練
2022年07月19日
近隣海岸の清掃
» 続きを読む

関連リンク